紫外線対策の新常識!飲む日焼け止めのススメ紫外線対策の新常識!飲む日焼け止めのススメ

紫外線対策は秋・冬はいらない?

紫外線の強い夏はしっかり日焼け止めも塗るし、日傘はサングラスをつけたりとしっかり紫外線対策ってしますよね。

では、秋・冬って紫外線対策ってしなくてもいいのでしょうか?

冬の紫外線

紫外線には、波長が長いA波(UVA)と波長が短いB波(UVB)の2種類があります。
夏に肌を赤く炎症を起こすような日焼けをもたらすのはUVBです。
このUVBのの量は夏場の1/4くらいに減少するので、冬に夏のような急激な日焼けをすることは少なくなります。

UVAはUVBのように肌に火傷のような炎症を起こすことはありませんが、紫外線の約9割を占め、真皮まで侵入してコラーゲンを破壊しシワやたるみなどの原因となってしまう女子には怖〜い紫外線です。

UVAは波長が長いのが特徴で、窓ガラスを通して部屋の中にまで入ってきてしまいます。
生活紫外線とも呼ばれ、日常生活で知らず知らずのうちに浴び続けてダメージが少しつづ蓄積されているんです。
UVAも夏場と比較すると1/3くらいに減少しますが、それでも知らず知らずのうちに無防備な状態で浴び続けてしまうことで、影響を受けてしまうんです。

秋・冬の紫外線対策に飲む日焼け止め

秋の肌は、夏に紫外線を浴びて傷ついています。
また徐々に気温が低下していくのに伴って、湿度も下がりますので、より乾燥が進みやすくなります。
乾燥は肌のバリア機能を低下させ、より紫外線の影響を大きく受けてしまう原因の一つとなりますので、水分補給と保湿を心がけましょう。

そして、秋冬も大事になるのが紫外線対策。
夏の1/3〜1/4くらいで少ないと言っても、無防備に紫外線を浴びることで影響を受けてしまいます。
でも、どうしても秋冬の日焼け止めって塗り忘れてしまいますよね。

そこで、秋冬の紫外線対策としてオススメなのが飲む日焼け止め
朝、外出前に1回飲むことで、紫外線対策ができるんです。

また、ニュートロックスサンが配合されているサプリの場合は、85日間継続してニュートロックスサン250mgを摂取することで紫外線の約60%をブロックすることが明らかになっています。
つまり飲み続けることで、効果が持続し保護力がアップするってこと。
秋冬も継続して飲むことが大事になるんです。

でも、夏場と冬場では紫外線量も違いますので、季節によって飲む量を変えて調節しましょう。
太陽に負けないサプリ「ホワイトヴェール」は、ニュートロックスサンが1粒あたり62.5mg配合されています。
夏は250mgを摂取する為に1日4粒、紫外線量が少なくなる冬場には1日2粒など飲む量を変えて飲み続けることをオススメします。

秋冬にも継続して飲用をしておくことで、保護力がアップした状態で紫外線が強くなる春・夏を迎えることができますので、秋冬も飲む日焼け止めで紫外線対策しましょうね!

秋冬の紫外線対策に
飲む日焼け止め

太陽に負けない美容プチ情報