紫外線対策の新常識!飲む日焼け止めのススメ紫外線対策の新常識!飲む日焼け止めのススメ

飲む日焼け止めとBBクリームを併用して最強紫外線対策!

質問です。
絶対に日焼けしたくない人は、どういう紫外線対策をすれば100%紫外線をカットできるのでしょうか?

①日焼け止めクリームを2時間おきに塗り直す
②お出かけ前に飲む日焼け止めを飲む
③家から出ない

正解は、すべて×です。

①日焼け止めクリームを2時間おきに塗り直す

日焼け止めクリームって汗や皮脂で取れてしまうので、朝1回塗るだけじゃなくて2時間おきに塗り直すっていうのは、大正解です。
でも、これだけでは100%ではありません。
目や頭皮など、日焼け止めクリームを塗れないところはどうしても無防備な状態になってしまいます。
ですので、サングラスや日傘、帽子などを併用することをオススメします。

②お出かけ前に飲む日焼け止めを飲む

最近話題の飲む日焼け止め。
雑誌やテレビ番組で話題になることも多いので、気になっている方も多いんじゃないかと思います。
飲む日焼け止めは、塗るタイプの日焼け止めと違って体の内側から活性酸素を抑制したり、紫外線の吸収をブロックするという考え方のもの。
飲む日焼け止めに配合されている特徴的な成分が「ニュートロックスサン」。
シトラス果実とローズマリーから抽出した紫外線から肌を守る注目の天然ポリフェノールなのですが、飲むことで活性酸素を抑制する働きやメラニンを抑制するという働きがあります。
85日間継続してニュートロックスサン250mgを摂取することで紫外線の約60%をブロックすると言われており、残念ながらこちらも100%ではありません。

③家から出ない

残念ながら、家から出なくても紫外線の影響は受けてしまいます。
紫外線にはUVAとUVBがありますが、このうちUVAは波長が長く雲や窓ガラスを突き抜けて
部屋の中まで入ってきてしまいます。
そして、真皮に達するとコラーゲンを破壊して、深いシワやたるみなどエイジングの原因になってしまうんです。
家の中にいる時も油断は禁物ですので、家の中でも紫外線対策をするようにしましょう。

このように、どれも単品では100%の紫外線対策しては不足しているんです。

最強紫外線対策はコレ!

では、完璧に紫外線対策をしたい場合はどのようなことをすればいいのでしょうか?

まずは何と言っても、外出する時には日傘やサングラス、長袖の服など物理的に紫外線をカットできるものを利用しましょう。

外にいる時ほど大きな影響はないにしても、家の中にいても紫外線の影響は受けてしまいますので、家の中でも対策は必要です。
一番手軽に紫外線対策ができるのが、飲む日焼け止め。
朝1回習慣的に飲むだけで、60%の紫外線をブロックすることができますので、うっかり焼け防止に最適です。

また、時間のない朝に30秒でベースメイクができるBBクリームも併用して使うのがオススメ。
1本で日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割があるので、忙しい朝の紫外線対策&メイクにピッタリなんです。
少しの時間だから大丈夫とちょっとそこまで買い物に行ったり、洗濯ものを干したりってしがちですが、一度浴びてしまった紫外線はリセットできないので、毎朝の習慣としてしっかり日焼け止め&メイクってしたいところですよね。

▼併用して最強紫外線対策!

外出しない時でも飲む日焼け止め&BBクリームを毎朝の習慣にして、最強紫外線対策行いましょうね!

太陽に負けない美容プチ情報